吉野北高校図書委員会(2)

著者:今日マチ子 原案:山本渚

1,155円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

第3回ダ・ヴィンチ文学賞編集長特別賞受賞作が、小説装画を務めた今日マチ子により完全コミカライズ! 地方の高校を舞台に揺れる図書委員たち。進路に恋に思い悩む、もどかしい青春を描く。待望のシリーズ第2巻。

続きを読む
  • 吉野北高校図書委員会 全 3 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    吉野北高校図書委員会 全 3 冊

    3,465円(税込)
    34pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2016/08/03

    待ちに待った2巻。
    小説で読んだときよりも、響くものがありました。
    ワンちゃんの、進路や恋に悩む姿は、社会人でも進路を仕事に置き換えれば、あると思う。
    ワンちゃんの恋に胸キュンでした。

    …そして、藤...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/08/07

    なんとなく、懐かしくて胸が締めつけられそうになる。18年前の私の高校時代、青春。戻りたいけど、戻れない。
    私も高校時代、かずらみたいに本の話ができる友人がほしかったな。

    Posted by ブクログ
  • 2016/12/08

    第2巻はワンちゃん(岸本)の初恋、進路への悩み、ワックスがけの問題といろいろ盛り上がっていました。
    司書の牧田先生の意外な一面はすごかったです。
    ここにも青春の甘酸っぱさと苦さがあります。
    行夫が気持...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード