【最新刊】努力とは馬鹿に恵えた夢である

努力とは馬鹿に恵えた夢である

立川談志

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    漱石は三代目小さんを「天才である。あんな芸術家は滅多に出るものぢやない」と評した。僕たちには立川談志がいた。あの最後の名人は稀代の名文家でもあった。漱石に倣えば、少し前に生まれても談志は聞けなかった。少し遅れても同様だ。けれど、文章はいつだって読むことができる。談志師匠の声が聞こえてくる。没後三年、落語と人生を論じ尽したエッセイ集。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/08
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2015/03/22Posted by ブクログ

      方方に書いた家元談志の雑文集。あちこちの文章を寄せて集めてて、ファンだから十分に楽しめました。
      家元関連の書は死去にともなってたーくさん出たけど、詰まるところ立川談志の仕事ってどういうことなの? とい...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/05/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A001522352","price":"1320"}]

    セーフモード