竜宮の籠

椎隆子

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    お父さんは言った。半年後、春になったら必ず戻ると…。でも、もうすぐ夏も終わるのにお父さんは帰って来ない…。ここは“月宮”。お母さんの荘園。この世界はお父さんがもともと居た世界じゃない。お父さんは“人間”で、人間の世界からここへやって来た。そしてお母さんと出会って恋をして、オレができたんだ。でもオレは人間とこの世界の住人の混血だから、目の前にお母さんがいてもその姿は見えないし気配を感じることも出来ないんだ…。お父さんが帰って来なかったら、オレこの世界でずっと一人だよ…。そんなオレの前に、ある日現れた“ラトナ”。ラトナは月宮と対立する竜宮の若き竜王だった。何故かラトナはオレの事を気に入って…。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード