【最新刊】伝説の灘校国語教師の「学問のすすめ」

伝説の灘校国語教師の「学問のすすめ」

1冊

著:橋本武

569円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    学ぶことが面白く、生きることが楽しくなる! 101歳まで学び続けた教師が語る、「人生を輝かせる方法」。本書は灘校の学力日本一の基盤をつくった伝説の教師が、学問の基本や人生の楽しみ方を語ったもの。読書が実になるスロー・リーディングの方法、国語力を培う書き方、趣味との付き合い方、老いてこそできること、そして人生の岐路との向き合い方……。「一生使える教養」が身につき、老若男女問わずに、さまざまなライフステージで読み返したい一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/17
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/30Posted by ブクログ

      灘校で、中勘助の『銀の匙』を3年間かけて読む国語の授業を実践したことで知られる著者が、みずからの人生と国語の授業にかける思いを語った本です。

      著者自身の「学ぶこと」への姿勢に、感銘を覚えました。とこ...

      続きを読む
    • 2016/05/23Posted by ブクログ

      灘校の国語授業の話、退職後の話、いろはカルタの話、の3部構成。寄り道を伴う読書が基礎学力をつけるためににいかに重要か、という信念の人。最後のいろはカルタの章は、江戸、上方、名古屋のかるたを比較していて...

      続きを読む
    • 2015/04/30Posted by ブクログ

      とても分かりやすく書かれています。今更ながら「国語」の大切さを痛感させられました。日本で生まれ、日本で育った私たちは、母国語であるが故に「日本語」というものをあまり意識せずに話し、読み、書いています。...

      続きを読む

    セーフモード