仕事もプライベートも 「思い通りにならない相手」を動かす心理術(大和出版)

著:水島広子

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    イエスと言わない顧客、企画を通さない上司、サボる部下、家事をしない夫…彼らを変える「言い方」「ふるまい方」とは?元衆議院議員でもある精神科医が「対人関係療法」の見地から明かす、「人を動かす」スゴイ方法!序章「人を動かす」って、どういうこと?1章「敵・味方」の関係に陥らないコツ2章「安心させること」で、相手の言動は変わる3章 お互いに気持よく動ける「大目標」の見つけ方4章 「困った状況」をなんとかしたい!5章 どうする?「それでも動いてくれない人」6章 多くの人を「巻き込む」方法【著者紹介】水島広子。精神科医。「対人関係療法」の日本における第一人者。2000年6月~2005年8月、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正をはじめ、数々の法案の修正に力を尽くし実現させた。『「怒り」がスーッと消える本』(大和出版)『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)等著書多数。

    続きを読む

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/12Posted by ブクログ

      本の題名が嫌いでなかなか手に取ることができなかったが、読んでみると得心の内容だった。相手を変えることはできない(相手を変えられると思うこと自体がすでに傲慢)だが、相手は変わらなくても相手の行動を変える...

      続きを読む
    • 2014/11/16Posted by ブクログ

       イソップ童話の「北風と太陽」にあるように、力づくでは、相手は動いてくれません。動いてもらえないのには、その人なりの理由があります。
       行動を阻む原因に焦点を当て、障害を取り除いてあげること。
       本書...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/05/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード