すばらしい新世界

オルダス・ハクスリー/黒原敏行(訳)

1,089円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西暦2540年。人間の工場生産と条件付け教育、フリーセックスの奨励、快楽薬の配給によって、人類は不満と無縁の安定社会を築いていた。だが、時代の異端児たちと未開社会から来たジョンは、世界に疑問を抱き始め……驚くべき洞察力で描かれた、ディストピア小説の決定版!(『BRAVE NEW WORLD』改題)

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/03/14Posted by ブクログ

      引用 頁三三四〜三三五 

      「“ 人は年をとる。それとともに自身のうちに根源的な衰弱と、倦怠感と、不快感を覚える。そうした感覚に襲われた者は、これは単に病気になっただけだと思いこむ。この苦しい状態には...

      続きを読む
    • 2018/12/22Posted by ブクログ

      「すばらしき新世界」
      ジョン
       野蛮人氏。
       青年になるまで、非文明地区で暮らしていたが、レーニナとバーナードの訪れを機会にロンドンへ向かうこととなった。
       文明人である母、リンダの影響で「すばらしき...

      続きを読む
    • 2015/11/03Posted by ブクログ

       図書館より

       2540年の未来社会を舞台にしたSF小説。

       冒頭シーン、とある科学工場に見学にやってきた子供たち。そこで工場長から工場の仕事の説明を受けます。それは生産計画通りに人間を遺伝子操作...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001521435","price":"1089"}]

    セーフモード