かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。

著者:友麻碧 イラスト:Laruha

669円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    南の地の呪いを晴らし、凱旋した葵を待っていたのは、天神屋の温かくも大忙しの日々! 新しいおみやげを考えたり、秋祭りの準備をしたりと奮闘するなか、大旦那様から果物狩り(デート!?)のお誘いを受けて……。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/03/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/12/24Posted by ブクログ

      かくりよの宿飯の第六弾。

      無事天神屋に戻った葵だが、なぜか大旦那と山賊退治。
      闇の女子会をやったり、
      実はお嬢様だった仲居の春日が嫁入りしたり、
      その春日が最後に夕がおで働いてお土産用の「地獄まん」...

      続きを読む
    • 2017/07/04Posted by ブクログ

      2017/7/3読了。
      6巻までいっきに読み終わった。
      続きが気になる〜!!
      友麻碧さんはこのシリーズが初めてだけど、すっかりはまってしまった。
      次巻が出るまで、友麻さんの他の作品を読んでみようと思う...

      続きを読む

    セーフモード