【最新刊】共通番号(国民ID)のすべて

共通番号(国民ID)のすべて

著:榎並利博

2,376円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。番号制度を設計するために、その哲学や理念を明確にし、諸外国の事例を参照しつつ具体化の道筋を明解に示す。さらに、それによって開かれる社会とビジネスを展望する。

    続きを読む
    ページ数
    269ページ
    提供開始日
    2015/04/17

    レビュー

    • null巻2013/04/11Posted by ブクログ

      共通番号のメリットについてはいろいろと理解していたつもりだが、氏名のふりがなや外字の問題の解決のためということもあるということが、新しい視点だった。この分野を取り組むには、現場を知らなければならず、非...

      続きを読む
    • null巻2011/08/30Posted by ブクログ

      住民票コードから始まりわかりやすく書かれていると思う。
      利用の拡大については、慎重に考えたい。国民と国家の社会契約の証であるなら、やはり利用範囲はそこを蔑ろにしてはいけないと思う。

    セーフモード