【最新刊】仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術

仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術

1冊

著:坂口孝則

1,144円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    無駄ゼロ、残業ゼロで、いつも結果を出す人になる!テレビで人気のカリスマコンサルタントによる効率を上げ、ミスなく仕事を進めるための極意!「数」に置き換えれば、仕事はうまくまわりだす!「プレゼンのうまい人は、何文字で資料を作り、何分喋るのか?」「文章がうまい人は、一つの文章にメッセージをいくつ入れるのか?」「営業がうまい人は、一ヶ月に何回顧客に会いに行くのか?」「講演がうまい人は、何パターンネタを持っているのか?」などあらゆる角度から「数」で仕事をとらえ直したまったく新しい仕事の本。効率が悪い人とは、モノゴトを数でとらえることができない人だ。本書の著者は、先輩の打ち合わせを録音し、資料を定規で測り、プレゼンの発表時間を計測し、「数」を導き出してきた。最初に、細部まで徹底的にこだわり、「自分の型」を決めれば、仕事はどんどん速く、スムーズになる。テレビでのコメンテーターとしても人気のカリスマコンサルタントがはじめて明かす、驚異の仕事術!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/17
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/04/19Posted by ブクログ

      【No.74】「そのプレゼンターが時間ぴったりに終わるとわかっていれば、聴衆も聴きやすく、内容に没頭できる」「苦手意識を持っている方が、工夫を考える」「文章をまずはわかってもらえるように書く。次に共感...

      続きを読む
    • 2015/11/09Posted by ブクログ

      坂口孝則さんはたまにテレビで見かけた人ではあるがあまり気にしたことはなかった。今回たまたま彼の本を読んでみたところ、論理的で実証されたことを根拠とした説明はとても勉強になった。
      会社で日々の業務および...

      続きを読む
    • 2015/11/01Posted by ブクログ

      新聞広告で気になり図書館で借りた。打合せを録音し、資料を定規で測り、プレゼンの発表時間を計測し、仕事を分解して細部まで徹底的にこだわった著者。タイトル通りの話ではないが面白かった。
      ●資料を聞く側と説...

      続きを読む
    開く

    セーフモード