【最新刊】恋縛姫~手ほどきはS系執事の蕩ける囁き~

恋縛姫~手ほどきはS系執事の蕩ける囁き~

七瀬双葉 イラスト:函南あや

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋心と忠誠に囚われた「姫と執事」の御奉仕レッスンは少々過激な言葉責めで…!? ■小国の姫・瑞穂は、自国の飢饉を救うため豊かな国の側室として人質に出る決意をする。大国の国主は好色かつ豪快で気前が良く、美しい純潔の姫を喜んで迎え入れることにした。彼女を迎えに来たのは若き敏腕執事・篠井貴雪。一年間分の食糧と引き換えに、瑞穂は壮麗で物々しい行列に迎えられ、篠井の手にひかれて牛車に乗った。二人きりになった途端、貴雪に「閨の作法を知っているか」と問われ純真な瑞穂は動転する。初々しい様子の姫をまるでからかっているかのように貴雪は「側室としての心得」を姫に教えることが道中の任務である……とSっ気に満ちた微笑を浮かべた。真隣に密接した狭い空間で、二人が過ごす牛車の旅。女性リードで男性を悦ばせる方法、密接の具体的な春画など、見たこともないような男女の世界を蕩けるような声音で囁く貴雪。幾日も言葉責めによる「御奉仕の手ほどき」が続けられた。緊張と高揚で恥じらいに身を捩らせながら、何故だか姫の心は篠井に惹かれ始める。このレッスンの通りに篠井に触れられたい……でも、私は自国のために、大国の国主へ差し出した身……純潔の姫はときめきと戸惑いの間で想いを揺らして……!?

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2015/04/25
    連載誌/レーベル
    TL ボンボンショコラ文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード