【最新刊】船上のウエディング

船上のウエディング

レベッカ・ウインターズ 翻訳:辻 早苗

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    きみがぼくの妻になれば問題はすべて解決する。■元夫が南米で事故に遭って入院したという知らせが届いた。一年前に不実な夫との離婚は成立していたが、放ってもおけず、テリは十八時間かけてエクアドルに到着するや病院に急行した。元夫は意識不明の重体で、頭と顔に包帯を巻かれている。医師の指示で彼の脚をマッサージしようとしたとき、テリは人違いに気づいた。ベッドに横たわる男性は元夫の雇い主、大企業の支社長ベン・ヘリックだった! やがて意識を回復したベンの話によると、一緒に事故に遭遇した元夫は海の藻屑となったという。帰国しようとするテリに、ベンは驚くべき話を持ちかける。自分を追いかけまわしている女性を追い払うために形だけの結婚をしてくれないか、と。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/23

    レビュー

    • 船上のウエディング2015/11/22Posted by ブクログ

      離婚した無責任な夫でも、一人ぼっちで異国にいるのはかわいそう…

      ヒロインの無償の愛。どこまでも深く広い無償の愛をそそぐテリの魅力にハマってしまったベンは、自分につきまとう女性を近寄らせないという口実...

      続きを読む

    セーフモード