【最新刊】赤毛の乙女と嘘つきな公爵

赤毛の乙女と嘘つきな公爵

1冊

著:ジョアンナ・リンジー 翻訳:松井里弥

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    わたしは公爵と結婚するの まだ逢ったこともないけれど…… 結婚を夢みつつ新入りの馬丁に惹かれてしまうミーガン。でも、実は彼こそが――郷士の娘ミーガンは、その美しさをねたまれ、近隣に住む伯爵夫人から手ひどい侮辱を受けた。ミーガンは夫人に目にもの見せたいと思い、「ルーストン公爵と結婚する」と宣言する。馬を愛する彼女は、見返すためには夫人よりもっと力のある夫と結婚すればいい、それが最高の厩(うまや)を所有する公爵なら最高だと思いつく。問題は、彼女が当の公爵と会ったことすらないということだけ……。 そんなある日、父親が購入した馬と共に新しい馬丁が屋敷にやってきた。ぶしつけな態度で口は悪いが、ハンサムなデヴリンと毎日口喧嘩を繰り返すうち、ミーガンは彼に惹かれてしまう……。ミーガンは知るよしもなかったが、実は、彼こそが公爵その人だった――。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/14
    出版社
    竹書房/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/05/17Posted by ブクログ

      郷士の娘が公爵と恋に落ちるシンデレラストーリー。ヒロイン、ヒーロー共に意地っ張りなので、自分の気持ちを認められず終始喧嘩腰だけど、ただイチャイチャしてるだけなのでニヤニヤ。HOTシーンも一応有りですが...

      続きを読む
    • 2014/09/30Posted by ブクログ

      大人で子どもな物語だった!
      キュキュンするところと、??なところがあったけど、総合的には、なんとなく流れだけ覚えてる感じ…?
      面白かったけど、なんだかちょっと山場がなかった気もする…

    • 2014/04/03Posted by ブクログ

      大事な場面でへべれけで醜態さらしたヒーロー(笑)そして、その被害?を被ったヒロイン。しかしまぁ、ヒーローはえらく長いこと身分を隠したままでいれたなぁ。ま、自覚のないまま恋をしていたヒロイン以外は絶対に...

      続きを読む

    セーフモード