【最新刊】20代を勝ち抜け! すぐに使える「戦略思考」入門

20代を勝ち抜け! すぐに使える「戦略思考」入門
1冊

著:長沢朋哉

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    ビジネスの現場において「戦略的に考える」ことは必要不可欠である。しかし「戦略」や「戦略的」という言葉の意味を正しく理解している人は、どの程度いるだろうか?著者は、「戦略」とは、「目的」と「現状」のギャップ(差)を埋める「手段」であるという。本書は、一見難解な「戦略思考」を日頃の会議や商談などで実際に使いこなすための本である。そして「戦略的に考えるクセ」を常にもつことができるようにする本である。その為には、3つの問い(目的は? 原因は? 手段は?)を意識し続けることが大切であると言う。また、本書では「戦略思考」が自然に記憶できるように3つの構成((1)スライドショー・スタイル (2)シナリオドラマ・スタイル (3)エッセイ・スタイル)でチャートを多数用いて展開している。今まで、曖昧としていた「戦略」の骨格が頭の中で整理でき、ビジネスの現場ですぐに使いこなせ、上司や同僚に一目置かれる存在になる本である。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/14
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/26Posted by ブクログ

       戦略的思考、簡単なようで難しく必要に迫られると逃げていくもの。

       電通さんの得意技手の内はそう簡単には表に出さないことだろう。

    • 2012/04/21Posted by ブクログ

      戦略とは何かを、3種類の形式でわかりやすく解説された本。
      現状と目的、目的を達成するための手段、これを明確に具体的に設定することが大事。
      仕事、プライベートともに使える考え方だと思う。
      書いてる内容は...

      続きを読む

    セーフモード