【最新刊】残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
1冊

著:橘玲

595円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ワーキングプア、無縁社会、孤独死、引きこもり、自殺者年間3万人超など、気がつけば世界はとてつもなく残酷。だが、「やればできる」という自己啓発では、この残酷な世界を生き延びることはできない。必要なのは、「やってもできない」という事実を受け入れ、それでも幸福を手に入れる、新しい成功哲学である。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/14

    レビュー

    3.5
    9
    5
    2
    4
    1
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/09Posted by ブクログ

      自己啓発というフレームワークは何故誕生したのかを考察した本です。

      ↓↓↓


      自己啓発は現代社会においては、財を稼ぐための技術であるが、残念ながら全員が可能な手段ではない。
      何故ならば、現代社会では...

      続きを読む
    • 2019/05/03Posted by ブクログ

      『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』(著:橘玲)

      付箋部分を抜粋します

      ・もしもぼくたちの人生が「やればできる」という仮説に拠っているならば、この仮説が否定されれば
       人生そのものがだいな...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      「言ってはいけない」と重複する部分が多いが、7年前に書かれたものとしては面白い。カツマーとカヤマーの論争、囚人のジレンマ、ミルグラムの実験、チャルディーニの影響力の武器等、おなじみのネタだが、わかりや...

      続きを読む
    開く

    セーフモード