【完結済み】アマゾニア(上)

アマゾニア

完結

[著]ジェームズ・ロリンズ/[訳]遠藤宏昭

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アマゾン奥地のアメリカ領事館に元陸軍特殊部隊員クラークの遺体が運び込まれた。遺体写真を受け取ったCIAは驚愕する。クラークはCIA環境センターが4年前にランド博士率いる研究調査隊に送り込んだ情報員だったが、その後調査隊とともにアマゾンで行方不明になっていたのだ。さらに奇妙なことに写真のクラークには、以前狙撃を受けて失ったはずの腕がついている。調査隊に一体何が起きたのか?CIA、特殊部隊、そしてランドの息子で植物学者のネイサンらからなるチームが調査隊の捜索に乗り出す―。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/09
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKSミステリー
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    文芸
    • アマゾニア 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      アマゾニア 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2018/11/08Posted by ブクログ

      シグマフォースシリーズを執筆しているジェームズ・ロリンズさんの小説。
      アマゾンに失踪した調査隊の一人が4年後に生還した。様々な病気を併発しており、ほどなく絶命する。身元が判明することで驚愕の事実が明ら...

      続きを読む
    • 2015/08/02Posted by ブクログ

      ジェームズロリンズの最新作。
      ある日、アマゾンの外れにある村に一人の男が辿り着き、死んだ。
      調べてみるとそれは数年前に失踪したCIA調査官だった。しかし奇妙なことに失踪前は隻腕だったのに、発見時には両...

      続きを読む
    • 2017/04/20Posted by ブクログ

      4年前に消息を絶ったアマゾンの研究者チームの一人がアマゾンの村へ辿り着いた。

      謎の疫病とアマゾンを突き進む捜索隊。次から次へ危機がせまって全く飽きない。
      面白かった。しかし恋愛要素はいらないなー。

    開く
    [{"item_id":"A001519638","price":"715"}]

    セーフモード