【最新刊】あの夏、二人は途方に暮れて

あの夏、二人は途方に暮れて

神奈木智/穂波ゆきね

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

雲ひとつない夏の午後。高校生の秋光は公園で涙しているサラリーマンに目を奪われ、つい声をかけてしまう。数日後。花束を抱えて車にひかれかけた男性を助けた秋光は、彼があの時のサラリーマンだと気づく。彼女に振られ自暴自棄になっていたという高林。年齢も環境も何もかも違う人なのに、秋光は不思議な胸の高鳴りを感じ……。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2015/04/09
連載誌/レーベル
幻冬舎ルチル文庫

レビュー

  • 2013/08/04Posted by ブクログ

    神奈木先生のお言葉をお借りします。乙女攻め×純情受けです^^
    大人だけど中身が少し子どもなリーマン高林と、高校生でしっかりしていて世話焼きな秋光。
    普段は中身があべこべですが、物語が進むにつれて…
    ...

    続きを読む
  • 2013/08/05Posted by ブクログ

    すごく好きな雰囲気のお話でした。ほのぼのっていうか特に何か起こるというわけではないけれど、出会うはずのない二人が偶然出会ってゆっくりとお互い惹かれていくってのがいいです。まぁなんともヘタレな攻なんです...

    続きを読む
  • 2013/08/28Posted by ブクログ

    ノンケ同志が紆余曲折を経てくっつくお話で、先が気になって一気に読みました!面白かったです。健気な主人公を応援したくなりました(*´∀`)欲を言えば、もう少し色気が欲しかったので☆四つ、もしくは4.5…...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001519593","price":"607"}]

セーフモード