【最新刊】悪韓論VS悪日論 日本と韓国はどちらが嘘をついているのか

悪韓論VS悪日論 日本と韓国はどちらが嘘をついているのか

1冊

井上和彦/金慶珠

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かつてないほどに日韓関係が冷え込んでいる。韓国は日本を歴史をねつ造する国家と糾弾し、日本は韓国こそ自国の都合のよいように歴史を歪めていると指摘する。本書は日韓を代表する2名の論客によるスリリングな討論をまとめたものだ。日韓基本条約、従軍慰安婦、靖国神社、メディアの功罪etc.日韓どちらの主張が誠実なものなのか!?

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/08

    レビュー

    3.2
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/24Posted by ブクログ

      歴史的そして国際法的に考えるとは
       まさに泥仕合。
       自文化優越論。
       意識が顕在化されて事実を受け取って、攻撃的な言動を返す。都合よく相手を断罪する。

    • 2016/11/14Posted by ブクログ

      軍事漫談家の井上和彦さんと東海大学准教授金慶珠さんの対談本。まるでそこまで言って委員会NPのような。

      これは酷な。これが韓国の一般的な学問の徒なのか、こういう人だから人気があるのかわからないけども。...

      続きを読む
    • 2015/02/16Posted by ブクログ

      TVで有名らしい(自分は寡聞にして知らなかった)2人による対談。

      自分はどちらかというと外交に関しては右寄りだと思うけど、この本に関していうと井上和彦がいささか感情的になって、それを金がいなすという...

      続きを読む
    開く

    セーフモード