三つの棺〔新訳版〕

ジョン・ディクスン・カー/加賀山 卓朗

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ロンドンの町に静かに雪が降り積もる夜、グリモー教授のもとを、コートと帽子で身を包み、仮面をつけた長身の謎の男が訪れる。やがて二人が入った書斎から、銃声が響く。居合わせたフェル博士たちがドアを破ると、絨毯の上には胸を撃たれて瀕死の教授が倒れていた! しかも密室状態の部屋から謎の男の姿は完全に消え失せていたのだ!

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/05/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/10/01Posted by ブクログ

      ジョン・ディクスン・カーの『三つの棺』を読了。ギデオン・フェル博士もの。

      カーの最高傑作とも言われる作品。今年の初めころに新訳されると知った時は嬉しかった。ようやく読めたが、やはり一見の価値ありの作...

      続きを読む
    • 2017/02/27Posted by ブクログ

      以前にも読んだことはなく初読でしたが、なるほど、『火刑法廷』と並ぶカーの代表作の1つとされるだけあり、このトリックというか謎解きは今読んでも練られておりかつ意表を突きすごい。(練られすぎているが故やや...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001519078","price":"935"}]

    セーフモード