【最新刊】悪いのは私じゃない症候群

悪いのは私じゃない症候群

1冊

著:香山リカ

602円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    メディアでは、何か事件が起きるたび、誰が悪かったのかと犯人探しが始まる。メディアだけではなく、社会のあちこちで「悪いのは××だ!」という声が以前にも増して聞こえてくる世の中になった。そして、誰もがその後こう付け加える----「悪いのは私じゃない」。でも、だれもが「悪いのは私じゃない」と主張して、他を罰してばかりいたら、社会はばらばらになり崩壊してしまう。いったい、私たちはどうしたらいいのだろうか?本書は、新型うつ病、モンスターペイシェント、アダチル、パワハラ、スピリチュアル・ブーム等々、医学・心理・社会・政治の多角的側面から、悪の原因特定に見られる、「悪いのは私じゃない」という他罰的傾向の淵源に迫る。《目次》プロローグ----他罰の時代がやって来た!第1章 学校が悪い! 学生のあいだで剽窃が横行 「学校が悪い、教員が悪い」 萎縮する教師、保身に走る学校第2章 医者が悪い! 「医者が悪い」というモンスターペイシェント ”くずれる”医師と患者の関係 増える母娘共闘のプチモンスター第3章 職場が悪い! 労災認定されるうつ病が増加 ギスギスした職場 会社のトップに直接メールする社員 新型うつは他罰の巣窟第4章 家族の中の他罰主義 「子どもが悪い」と逆ギレする親 子どもは本来、自責感が強い 「親が悪い」と言う”子ども”----アダルト・チルドレン第5章 「前世が悪い」?のスピリチュアル・ブーム 「原因が”私”じゃないなら、薬は要りません」 「前世が悪い」 スピリチュアル的原因論の”功罪”第6章 科学の世界も「他罰のススメ」 かつて、自分を責めがちだったうつ病患者 「食べ物が悪い」 「脳の傷が悪い」 「遺伝子が悪い」第7章 「悪いのは私だ」の歴史 日本人は「自責な人」? 「悪いのは日本ではない」 負けないためには勝つ、もし勝てないならそれを誰かのせいにする第8章 ネットという他罰メディア スマイリーキクチ氏のブログ炎上事件 ゆがんだ平等主義といびつな正義感 他人にだけ道徳的な人たち第9章 他罰は自己責任論の裏返し イラク日本人人質事件 「自己責任」と「自業自得」 ”自己責任”を回避するための”先制攻撃合戦” 悪いのは私じゃない症候群の元凶は、成果主義と新自由主義的競争エピローグ----悪いのは私じゃない症候群への処方箋 「ピンチはチャンス」の自己責任論より「ピンチはピンチ」の分かち合い精神を 「悪いのは私じゃない」----そう言わない勇気

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/03

    レビュー

    3
    23
    5
    1
    4
    4
    3
    15
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/02Posted by ブクログ

      2011/12/18ドキッとさせる題名。事例を挙げながら、以前は「私のせい」と自分を責めた日本人が、いつから 題名のようになったのか!を分析します。たとえば、
      ◆学生が論文の宿題でネットをコピペし...

      続きを読む
    • 2018/07/22Posted by ブクログ

      「悪いのは私じゃない」と抗弁する人は、近年確かに多い。しかし、そう人に限って、周りを巻き込み、周りに迷惑をかけ、周りを振り回し、自己中心的な人が多いような気がする、と感じ、本書を手にとってみた。
      結果...

      続きを読む
    • 2015/02/10Posted by ブクログ

      たまには、こんな真面目な本も読んでみる。笑
      某小論文情報サイトの参考図書から選んだ1冊です♪

      第1章の冒頭に出てきた、大学生のコピペ問題…身に覚えあるわ~。(;´Д`A
      もちろん完全にコピーしたわけ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード