白熱講義! 日本国憲法改正

著:小林節

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「アベノミクス」の次は「憲法改正」がくる!いま日本人が読むべき一冊!第2次安倍政権の誕生、竹島や尖閣諸島などの領土問題の緊迫化、決められない政治への不満などで、憲法改正の機運が高まっている日本。果たして、憲法改正はなされるのか?「国防軍」「天皇制」「首相公選制」「愛国心」「立憲主義等」など国民生活に直結する憲法改正の諸問題を、ハーバード大学で鍛えた本物の憲法学者・小林節博士(慶応大学法学部教授)が、憲法改正の論点を語り尽くす!さらに、ヤバイと評判の 自由民主党「日本国憲法改正案」についても詳細に説明する。【目次】第1章 いざ! 日本国憲法改正[憲法改正の論点]第2章 いまさら聞けない、「憲法」とは何か?第3章 改憲論の本丸は、ズバリ、9条改正だ!第4章 憲法に「愛国心」を入れるのは筋違い第5章 大統領制を導入すると天皇制がなくなる!?第6章 一番守られるべきものは13条である第7章 自由民主党「日本国憲法改正案」は良薬か?毒薬か?巻末付録 日本国憲法

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/02/08Posted by ブクログ

      憲法への考え方を改めさせられた。憲法改正は必要な物だと思ってきたが、この筆者の考えはとても論理的であり勉強になった。彼の考え方こそ正統派なのではないだろうか。

    • 2013/12/28Posted by ブクログ

      第2次安倍内閣が発足してからにわかに盛り上がってきたいわゆる「改憲問題」について、自民党草案ならびに現行憲法について批判的な憲法学者が自説を展開する本です。

      某インターネット番組にて著者がゲストに招...

      続きを読む
    • 2015/07/30Posted by ブクログ

      改憲派でありながら第2次安倍内閣が進める憲法解釈を違憲として話題となった小林氏の本。

      非常にラフな表現で書かれているわかりやすい本。
      たとえば現行憲法については「ぶっ壊れた中古車」「敗戦ごめんなさい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001518522","price":"704"}]

    セーフモード