【最新刊】謎解き!宮崎・ジブリアニメ ~『借りぐらしのアリエッティ』までの成長の軌跡~

謎解き!宮崎・ジブリアニメ ~『借りぐらしのアリエッティ』までの成長の軌跡~

著:佐々木隆

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宮崎・ジブリアニメの個々の作品では、以前に見た宮崎・ジブリアニメの1シーンに酷似しているシーンに遭遇することがよくあります。 たとえば、『借りぐらしのアリエッティ』でも、「わすれもの」と記されたメモ書き、ネコバスに似たネコのしぐさなど、『となりのトトロ』やその他の作品を思い出させる場面が出てきます。そして、どの作品でも、必ず空を飛ぶ場面が必ず一度は出てきます。 似たようなモチーフが少しずつ変奏され、新たな作品に仕上がるとき、そこにはどんなメッセージが込められているのでしょうか。 本書は、個々の作品を単体で見ているだけではわからない、一連の「成長する」作品シリーズとしての視点を提示します。そう、宮崎・ジブリアニメで成長しているのは主人公たちだけではありません。作品シリーズとしても成長しているのです。≪目次≫はじめに――希望としてのアニメーション第1章 借りぐらしのアリエッティ(2010年)第2章 風の谷のナウシカ(1984年)第3章 天空の城ラピュタ(1986年)第4章 となりのトトロ(1988年)第5章 魔女の宅急便(1989年)第6章 紅の豚(1992年)第7章 耳をすませば(1995年)第8章 もののけ姫(1997年)第9章 千と千尋の神隠し(2001年)第10章 ハウルの動く城(2004年)第11章 崖の上のポニョ(2008年)あとがき

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/03

    レビュー

    • ネタバレ
      2010/12/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/03/14Posted by ブクログ

      ジブリ作品(宮崎駿作品)について著者が感じたこととその作品以外との対比やジブリ以外との作品との類似などを書いている書籍です。

      様々な角度から作品を眺めているのでそれぞれの作品に深みを持たせるには読ん...

      続きを読む
    • 2011/09/10Posted by ブクログ

      最近(平成23年)では有名なお父さんよりも、息子さんのほうが映画監督として活躍し始めているようですが、長女が生まれた1995年頃から宮崎ジブリアニメを親子共々楽しませてもらいました。

      この本では、今...

      続きを読む
    開く

    セーフモード