釣り仙人  ‐くらがり同心裁許帳(十四)‐

著:井川香四郎

544円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    品川のはずれにある岩場。湾深くに迷い込むサバが釣れるとの噂。忠兵衛はその岩場で、サバを何匹も釣り上げる白い髭を仙人のように伸ばした老人と出会った。図らずも老人の招きを受け、泊まることになった忠兵衛。真夜中、中庭で跪く侍に向かい、老人が声を荒げるのを聞いた。「その責めを負って倅は腹を切った。命を賭け、かの人を守るために死んだのだ。」思わぬ出会いがくらがりに落ちた事件に繋がっていく。 迷宮入り事件を扱う窓際同心の活躍を描く、シリーズ第十四弾!

    続きを読む
    • くらがり同心裁許帳 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      くらがり同心裁許帳 全 15 巻

      8,160円(税込)
      81pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/03/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/11/30Posted by ブクログ

      井川香四朗先生初めまして♪
      探索継続する基準
      1.日限尋(ひぎりたずね) 10日区切り
      2.永尋 (ながたずね)   期限区切らない
      解決しない場合を「くらがり」に落ちるという設定です

      事件を掘り起...

      続きを読む
    • 2009/03/08Posted by ブクログ

      迷宮入り事件ばかり追う永尋書留役、通称「くらがり」の事件帖シリーズ。要するに「窓際同心」だが、ひそかに南町奉行大岡越前に目をかけられて独自のパイプを持っていたりする。ドラマの「おみやさん」の江戸時代バ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード