アドラー心理学入門

著:岸見一郎

566円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本ではフロイトやユングの名前はよく知られていますが、同じ時代に生きたオーストリアの精神科医であるアルフレッド・アドラーの名前はあまり知られていません。 本書ではアドラー心理学の見地から、どうすれば幸福に生きることができるかという古くからの問いにアドラーがどのように答えようとしているかを明らかにし、どのように生きていけばいいのかという指針を示しました。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/11/23Posted by ブクログ

      昨年末に話題になった""嫌われる勇気""の著者が99年に刊行したアドラー心理学の概説。前掲書が物語仕立てだったのに比してこちらは事例豊富な入門講座になっています。

      余談ながら、1956年生まれの著者...

      続きを読む
    • 2020/07/23Posted by ブクログ

      9年前に初めてこの本に出会ったけれど、当時心理学を学んでいた学生の私にとっては、アドラーの存在が衝撃的だった。
      大学の講義では、フロイトとユングしか教えてくれなかったから。
      アドラーは確かに心理学とい...

      続きを読む
    • 2013/01/14Posted by ブクログ

      「第五章 人生の意味を求めて」に感動しました。
      NPOなどの活動においても「一部の人たちだけを助けても、全世界を助けることにならない。そんな行動は無意味だ」的なことを言って、活動を阻害する一部の人が居...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001518483","price":"566"}]

    セーフモード