製造ビッグデータで現場が変わる(日経BP Next ICT選書) 日経情報ストラテジー専門記者Report(6)

著:加藤慶信 著:西村崇 著:山端宏美 編:日経情報ストラテジー

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「日経情報ストラテジー」専門記者のデータ分析経営レポート(6)本書の平均読了時間約28分(約16,600字) ほぼ無人の工場で、ベテランのノウハウを取り込んだロボットが動く。機械に取り付けたセンサーが、故障予測のデータを発する─。 “製造ビッグデータ”を活用し、現場が大きく変わり始めた。第4次産業革命「インダストリー4.0」は既に現実のものとなりつつある。 機械とヒトの関係はビッグデータを挟んでどう変わるのか。東芝、パナソニックなどの先進事例から製造業の未来を探る。※本書は日経情報ストラテジー2014年9月号の特集記事「製造ビッグデータで現場が変わる」をスマホ向けに再構成したものです。【目次】世界で勝つ工場のビッグデータ戦略 東芝動くカメラで行動データを収集 パナソニック、森永製菓センサーの“声”を読み取るIoT 東芝機械、オムロン、三菱電機、ジヤトコ設計暗黙知を“業務地図”で浮き彫りに LIXILSCMのムダ、一気通貫で洗い出す 富士ゼロックス、カシオ計算機手作りITでジャスト・イン・タイム ホシザキ電機BIで管理業務をラクラク見える化 リコー

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001518440","price":"550"}]

    セーフモード