苦手が「できる」にかわる! 発達が気になる子への生活動作の教え方

編著:鴨下賢一 著:立石加奈子 著:中島そのみ

1,386円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。食事、トイレ、着替えなどの基本動作から、文字を書く、本を読むなどの学習、スキップ、縄とび、ぬり絵などの遊びまで、不器用さのある子どもの生活動作の指導法をイラストでわかりやすく解説。2歳から小学校低学年を対象に、発達過程ごとの「できない原因」を、1両手がうまく使えない2感覚の未発達3力のコントロールが苦手4ものをみる力が弱い5身体イメージがとらえにくい、の5つに類型化し、原因に応じたスキルの獲得方法を提示。日常的にできるやり方で、子どもの「できた!」を増やす可能性を高める。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/07/14Posted by ブクログ

      手先の不器用な子供の支援の参考にと読んでみました。
      全ての事例において丁寧にアドバイスがかかれており、色々と試したくなりました。
      就学前ですが、就学後にも十分活用できる事例もあり、またその頃にも読み返...

      続きを読む
    • 2016/08/30Posted by ブクログ

      袋を充てるときに手をテコにしていることなど、無意識に調整しているため、指導の際に見落としてしまうようなポイントについて具体的に書かれている。

    • 2016/02/19Posted by ブクログ

      不器用な息子の保育士が、教えるのに難儀していたので、コピーを持っていきました。
      それを参考に保育士さんが絵を描いて、掲示してくれました。

      コマの回し方とか、イラスト入りで説明してあるので、どんな子に...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001518376","price":"1386"}]

    セーフモード