斎藤一人 原因と結果の法則 1つ変えればすべてがうまくいく

著:遠藤忠夫

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事や恋愛がうまくいかない、人生でいいことが全然ない……そんな不幸なことが起こるのには、その不幸を引き起こす「原因」が必ずあります。自分に起こる出来事や運命を変えたいと思ったら、その原因を変えればいいのです。高額納税者として知られる実業家の斎藤一人さんは、この「原因」のことを「構成要素」といいます。人間でもある事柄でも、それを構成するいくつかの要素で成り立っています。ですから、この構成要素のうち、何か1つでも変えれば、もうその事柄は、前の状態とは変わってしまうのです。著者の遠藤さんも、斎藤一人さんの弟子として、この構成要素を使った「原因と結果の法則」を実践した結果、悪化していた人間関係が改善したり、事業も大成功しました。「不幸の原因は自分がつくっている」「言葉を変えると結果が変わる」「他人の構成要素を変える一言」「まず、まわりの人とうまくやる」など、実践すれば必ず結果が出る法則。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/09/16Posted by ブクログ

      ▼おかしい、という魔法の言葉
      人間の脳はスーパーコンピュータ。“おかしい”という言葉を入れるだけで、すごい力を発揮する。たとえば「こんなにたくさんビルがあって、自分のビルが一つもないのは“おかしい”」...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/08/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/04/28Posted by ブクログ

      ■マインド
      1.言葉を変えれば結果が変わる
      2.おかしいと思うことが頭をうごかす
      3.困ったことが起こったときは、そのことを学びなさいというサイン

    [{"item_id":"A001518306","price":"1100"}]

    セーフモード