【最新刊】ブラック上司のやっつけ方 これってパワハラ? すぐに役立つ10のアドバイス

ブラック上司のやっつけ方 これってパワハラ? すぐに役立つ10のアドバイス

共著:橋口利雄 共著:橋口幸生

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「たとえあなたの勤め先が優良企業でも、大手企業でも、上場企業でも、就職ランキング上位の企業でも、大学や研究機関、お役所だったとしても、出会ってしまうかもしれない存在。それがブラック上司です。部下をいじめ、脅し、心身ともに疲弊させ、最悪、死に追いやる。社会的地位があり、権力があり、信用もあるのに、モラルはない。そんなブラック上司は、確かに実在します。そして明日にでも、あなたの上司になるかもしれないのです」――本文より。実際にブラック上司に出会ってしまい、退職まで追い込まれた著者は、数年間に及ぶ裁判の末、ブラック上司をやっつけることができました。でも、もし、もう少し早く気づくことができたなら、事態は違っていたかもしれません。全ての社会人必読! 著者が声を大にして知ってもらいたい、具体的な10アドバイス。【読了時間 約32分】・「ブラック上司は、どこにでもいる」と、思っておこう。・パワハラの定義は、あなたではなく、上司の言動で決まる。・ブラック上司は「100パーセントの純粋悪」だと理解しよう。・今あなたがターゲットではなくても、安心しない。・これが、パワハラ発言の特徴だ。「給料」や「年齢」にふれる。「礼儀作法」や「マナー」を、隠れ蓑にする抽象論「家族」についてふれる人格否定・社内の噂は、知っておこう。・ネット・パワハラは、必ず保存しよう。・弁護士は、こうやって選ぼう。・これは団体戦だ。専門家や仲間と力を合わせよう。・退職は、出来る限り避けよう。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/02
    連載誌/レーベル
    カドカワ・ミニッツブック

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード