【完結済み】勇午 Final 1巻

勇午 Final

完結

3冊

漫画:赤名修 原作:真刈信二

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    交渉とは言葉を武器にした戦いである。世界一の交渉成功率を誇る交渉人・別府勇午(べっぷ・ゆうご)。長きにわたり読者を魅了し続けた男が最後の交渉に挑む。舞台はトルコ。「勇午」史上、最凶の事件が襲いかかる。勇午は、人類同士の大量虐殺を阻止できるのか―――!?

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2015/04/23
    連載誌/レーベル
    イブニング
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 勇午 Final 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      勇午 Final 全 3 巻

      1,980円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/02/24Posted by ブクログ

      民族浄化を図るドゥフの「永久機関」を防ぐ為に武力で鎮圧すればよい、ではなく、この「永久機関」を止める為に交渉が必要である、と言う話の持って行き方が『勇午』シリーズの展開に相応しい。
      映画『ミレニアム ...

      続きを読む
    • 2016/02/24Posted by ブクログ

      序盤早々で案の定拉致られる勇午の安定感(笑)カニバリズムを誘発させるタンパク質や、その菌(?)に犯された人間の描写に喰種入ってるとか、ドランゴンタトゥーの女のリスベットもどきの女性中尉が出てくるなど、...

      続きを読む
    • 2016/02/24Posted by ブクログ

      MASTAERキートン連載終了の穴を全てではないが埋めてくれた作品。可能なら、不定期でいいから今後も読みたいものだ。世の中が乱れた時にいつまでも若々しい姿で現れる、超人ロックのように。

    開く

    セーフモード