ニンジャスレイヤー第3部-7 ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ (上)

著者:ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ 翻訳:本兌有+杉ライカ 画:わらいなく

1,296円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

【10100108】「フォホホホホホ……メイクマネー」カスミガセキ教区を預かるアークボンズ・タダオ大僧正ーーまたの名をアマクダリ・セクトの幹部〈十二人〉の一人、ニンジャ・ブラックロータス。10月10日、午前01時08分。アマクダリの政権簒奪計画に伴い、ネオサイタマに非常事態宣言が出されるさなか、彼は常のごとく衆生からマネーを吸い上げ、満面の笑みを浮かべていた。赤黒の死神によって、命を狙われているとも知らずに……。ーー「フェイト・オブ・ザ・ブラック・ロータス」【10100207】「フジキド・ケンジ。男。凶悪なる殺人鬼にしてテロリスト。イチロー・モリタなる偽名を用い私立探偵としても活動」「ナンシー・リー。女。試算懲役数千年の重犯罪ハッカー。数々のテロに関与。フジキド・ケンジを支援」ついに死神とハッカーは公に糾弾される。10月10日、午前02時07分。重金属酸性雨降りしきるウシミツ・アワーのネオサイタマ。次なる標的を目指してビルを飛び移る赤黒の風。そして動き出す〈十二人〉。待ち受けるは……悪魔。ーー「デス・オブ・アキレス」大幅な加筆修正を施した渾身の6作を収録!【収録作】「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」(後編)「フェイト・オブ・ザ・ブラック・ロータス」「デス・オブ・アキレス」「メニイ・オア・ワン」「ショック・トゥ・ザ・システム」「グラウンド・ゼロ、デス・ヴァレイ・オブ・センジン」(前編)

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード