【最新刊】梟の城(新潮文庫)

梟の城(新潮文庫)

司馬遼太郎

924円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    織田信長によって一族を惨殺された怨念と、忍者としての生きがいをかけて豊臣秀吉暗殺をねらう伊賀者、葛籠重蔵。その相弟子で、忍者の道を捨てて仕官をし、伊賀を売り、重蔵を捕えることに出世の方途を求める風間五平。戦国末期の権力争いを背景に、二人の伊賀者の対照的な生きざまを通して、かげろうのごとき忍者の実像を活写し、歴史小説に新しい時代を画した直木賞受賞作品。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/03
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2005/11/06Posted by ブクログ

      【 戦国末期の忍者を活写した、直木賞受賞作 】  

      エンターテイメント豊かな歴史小説。
      直木賞受賞作であり、その素晴らしさは折り紙つき。
      一族の怨念と忍者としての生きがいをかけて
      秀吉暗殺を狙う伊賀...

      続きを読む
    • 2019/10/02Posted by ブクログ

      司馬遼太郎氏と言えば、戦後の日本を代表する小説家の一人です。
      作品を読んだことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

      本木雅弘・阿部寛主演で『坂の上の雲』が映像化されたり、『竜馬がゆく』、『国盗り...

      続きを読む
    • 2017/11/05Posted by ブクログ

      天正伊賀の乱による伊賀国の滅亡。一族を惨殺された葛籠重蔵(つづらじゅうぞう)は秀吉暗殺に忍者としての生涯を賭ける。一方、伊賀の国を裏切り、秀吉配下の前田玄以に仕官した風間五平は、重蔵を捕らえることによ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード