【最新刊】できる男は超少食

できる男は超少食

船瀬 俊介

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オバマ大統領やマイクロソフト創業者ビル・ゲイツは超少食で知られる。日本でも星野リゾートの星野社長、ジャパネットたかたの?田社長、ビートたけし、タモリ、福山雅治などは1日1食。スポーツ界でもサッカーの小野伸二は1日1食、横綱白鵬は少食、陸上の為末やジャイアンツ球団は定期的に断食するなど、各界で活躍する人に少食実践者が多く、活力の源=大食、という図式は成り立たないことがわかる。少食にすることで眠っている本来の能力が目覚め、「できる男」に! メタボ解消はもちろん、頭が冴え、体が軽くなり、集中力アップ、短眠でも疲れない。そして、若返って精力絶倫に。さらにボケない、病気にならない、寿命も伸びる。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/26

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      自分とできる人の習慣を比べた時に「できる男は超少食」というフレーズは心に突き刺さった。それは決して本書で述べられているビルゲイツやオバマ元大統領のような有名人だけでなく、自分の身近にいる尊敬できる人も...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      「1日3食しっかり食べなさい」
      これは医者が、患者を確保するための悪魔の言葉である。
      本来人間は、1日1食で十分である。常に空腹にしておくことで、サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)のスイッチをオンにし、...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      食事量を減らすだけで、
      体つきが変わるだけでなく
      様々なメリットがあるということが
      紹介されています。

      少食をすれば
      免疫力が増す
      集中力が増す
      イライラしなくなる

      もちろん、体も引き締まる
      つい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード