【最新刊】福島「地理・地名・地図」の謎

「地理・地名・地図」の謎

12冊

石田明夫(監修)

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治19年まで、福島県は今より大きかった!? 地理・地名・地図から氷解する福島県の街・産業・歴史。もう一人の伊達政宗が福島にいて、喜多方ラーメンは最初は細麺で、いわき市には奇岩がたくさんあって…!? 「山形・新潟県境に挟まれた、幅1m、長さ7.5kmの福島県部分はなんのため?」「鶴ヶ城は競輪場の跡!?」「猪苗代湖 冬の氷の芸術の秘密」「『半田づけ』の由来は福島?」「アクアマリンふくしまの偉業とは」「汗かき地蔵とあんこ地蔵」「みしらず柿は食用じゃなかった」…などなど、福島県の地理や歴史、地図に隠された意外なエピソードの数々。知れば知るほど福島県のことが好きになる!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/02
    連載誌/レーベル
    じっぴコンパクト新書
    • 「地理・地名・地図」の謎 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「地理・地名・地図」の謎 全 12 巻

      8,382円(税込)
      83pt獲得

    レビュー

    4
    7
    5
    3
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      大阪辺りは、各々の伝統を折り重ねた様々な地域が連なっているという感で、訪ねて愉しい地域だと勝手に思っているが、本書は5つの柱を設定して大阪に纏わる話題を広く提供してくれるものである。
      5つの柱というの...

      続きを読む
    • 2019/08/30Posted by ブクログ

      福島市と郡山市の対立をページを割いて紹介。10県が統合との事なので会津他、各々地元意識が強いのかもしれない。
      (県庁問題では城下町が他都市に奪われる長野とか青森があるが、産業都市が城下町から県庁を奪お...

      続きを読む
    • 2018/01/04Posted by ブクログ

      長浜は浅井家の領土だと思っていましたが、その後の支配者秀吉の土地となっていました。
      民の心をつかむために秀吉があれこれと策を講じた成果だとのこと。
      人の上に立つには、力によってではなく信頼を勝ち得るこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード