ホクサイと飯さえあれば 1巻

鈴木小波

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

伝説のインドア系ご馳走マンガ、復活移籍新連載!! かつて掲載誌の休刊に伴い惜しまれつつ終了した『ホクサイと飯』。本作『ホクサイと飯さえあれば』は、その8年前のお話。大学進学のため上京した山田ブンが、愛するぬいぐるみ(?)ホクサイと共に、東京・北千住で、いろんな出逢いや経験の毎日の中、アイディア満載のご馳走作ります! トラブルがあっても、ホクサイがいて、美味しい飯さえあれば、毎日ハッピー!!

続きを読む
  • ホクサイと飯さえあれば 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ホクサイと飯さえあれば 全 8 巻

    5,184円(税込)
    51pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
9
5
5
4
3
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/04/20Posted by ブクログ

    ホクサイと飯は、
    漫画家「山田ブン」26歳の一人暮らしのお話ですが、
    ホクサイと飯さえあればは、
    大学生「山田ブン」18歳の一人暮らしなお話しです。
    過去の話を描いてないですね。
    世界が違う!
    別物と...

    続きを読む
  • 2018/02/10Posted by ブクログ

    【あらすじ】
    「料理はね、作ってる時間が楽しいんだよ。」
    伝説のインドアご馳走マンガが「ヤングマガジン サード」にて復活移籍新連載!!
    かつて掲載誌の休刊に伴い惜しまれつつ終了した『ホクサイと飯』。
    ...

    続きを読む
  • 2016/10/10Posted by ブクログ

    前作「ホクサイと飯」が良かったので、続編があると知り購入。前作の8年前、ブンちゃんがまだ美大生だったころの話。でもやってることはさほど変わらず、ホクサイと会話して飯を作る。変わったのはその仲間が多少増...

    続きを読む
開く