【最新刊】ザ・ファブル 19巻

第41回「講談社漫画賞」受賞!『ナニワトモアレ』の南勝久が2014年より「週刊ヤングマガジン」にて連載開始。2019年6月実写映画化。”プロの殺し屋”に宣告された”1年間の休業生活”とは!?

ザ・ファブル

19冊

南勝久

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

ファブルと同じ殺し屋組織の怪人幹部・山岡による、”殺戮の遊戯”が巻き起こる中、ついに無敵のファブル兄さんvs.凄腕の殺し屋アザミが大激突ッ!! そして恐怖なき戦慄の男・山岡は、いかなる行動に出るのか、、、。さらに囚われのヨウコ&ミサキの運命は、、、。風雲急を告げる”殺しのアジト”にて、大反撃の狼煙が立ち昇る、、、。乞うご期待ッ!!!!!!!

続きを読む
ページ数
209ページ
提供開始日
2019/09/06
連載誌/レーベル
ヤングマガジン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • ザ・ファブル 全 19 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ザ・ファブル 全 19 巻

    12,540円(税込)
    125pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
28
5
18
4
6
3
4
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/10/05Posted by ブクログ

    ヨウコの「ウソでも兄は一人だけ─」に惚れた。
    ヨウコと山岡の接触。張り詰めた緊張感が凄まじい。
    かと思いきや、タコ社長のキューピッドぶりに和むという。
    やっぱり人の描き方が巧みなんだよね。
    だから、日...

    続きを読む
  • 2019/09/30Posted by ブクログ

    暗躍してきた山岡一派との正面衝突。
    我らが最強アキラ兄さんの戦いに、鳥肌が立ちっぱなし!
    張り詰めた緊張感と、絶妙な間の取り方がいい。
    その状況を満たしている感情、思惑が乗った空気を描くのが上手い。続...

    続きを読む
  • 2019/09/29Posted by ブクログ

    戦いと笑いのギャップを、丁寧なリアリティによって地続きにしてるのが相変わらずすごい。
    同門対決からドラマが大きく回り始めて続きが気になる!
    マツがいい味を出してるよね。死ぬとしても倉庫に戻ったことをヨ...

    続きを読む
開く

セーフモード