【最新刊】恋を綴るひと

恋を綴るひと

1冊

杉原理生 イラスト:葛西リカコ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「俺の魂の半分は、竜神の棲む池に沈んでるんだ」。人嫌いで、時折奇妙なことを呟く幻想小説家の和久井(わくい)。その世話を焼くのは大学時代からの親友・蓮見(はすみ)だ。興味はないと言うくせに、和久井は蓮見の訪問を待っている。こいつ自覚はないけど、俺が好きなんじゃないのか…? けれどある日、彼女ができたと告げると、態度が一変!! 「小説の参考にするから彼女のように抱いてくれ」と求められ…!? ※本文にイラストは含まれておりません

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
258ページ
提供開始日
2015/04/24
連載誌/レーベル
キャラ文庫

レビュー

3.6
6
5
0
4
4
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/03Posted by ブクログ

    葛西さんの表紙で、もうなんていうか、薄幸キャラなのわかりますw(だがそれがいい)

    世話焼き(蓮見)と生活能力低めな不思議ちゃん(和久井)、って言う、私の好きな設定CP!和久井の飄々とした態度には実は...

    続きを読む
  • 2016/06/13Posted by ブクログ

    静かに、淡々と物語がすすむ。盛り上がなくて読み進むのに時間がかかった。受けと攻めの温度差っていうか、伝わってない感スゴイ。エッチシーンも盛り上がらない・・・。受けが静かすぎるからか?面白くないわけじゃ...

    続きを読む
  • 2016/02/04Posted by ブクログ

    キャラ文庫は最初のカラー絵が2枚あるのでとってもお得な気がしますね…!玄関先に佇む和久井のイラストは想像通りの姿です。生活能力のない受けは最高に可愛いですが、和久井のような人格だと付き合えるのは蓮見し...

    続きを読む
開く

セーフモード