下鴨アンティーク 暁の恋

白川紺子/井上のきあ

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    京都、下鴨――。慧に告白してから、関係がぎくしゃくしてしまっている鹿乃。そんななか、知人に若い男性を紹介される。佐伯稜一というその青年は、実は蔵の着物の関係者で、大伯母の椿柄の振袖について訊きたいのだという。該当する着物を蔵から出してきた鹿乃だったが、描かれた椿すべてが落花してしまい……? そして鹿乃と慧、ふたりの関係の行方は――?

    続きを読む
    • 下鴨アンティーク 全 8 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      下鴨アンティーク 全 8 冊

      4,730円(税込)
      47pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(31件)
    • 2017/06/28
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2020/07/11

      お互いに相手を思い合ってかえって相手を遠ざけてしまった鹿乃と慧。堂々巡りを繰り返したけど、やっとくっ付いた!慧は父親との関係も改善されて黒谷で同居することに。二人のために動いた良鷹、鹿乃と慧を祝福しつ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/07/11

      シリーズ第6弾
      やっと2人の距離がぐっと近づいた。手を重ねられる距離へ。かなり強力な援護射撃をうけて。
      いつもテーマを持たせる鹿乃の着物選びは秀逸だけど、初デートの着物を花尽くしにするとは何とも可愛ら...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード