下鴨アンティーク アリスと紫式部

白川紺子/井上のきあ

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【集英社オレンジ文庫創刊!】アンティーク着物をめぐるミステリー。京都、下鴨――。高校生の鹿乃は、旧華族である野々宮家の娘だ。両親を早くに亡くし、兄の良鷹と、准教授をしている下宿人の慧と三人で、古びた洋館に住んでいる。アンティーク着物を愛する鹿乃は、休日はたいてい、祖母のおさがりの着物で過ごす。そんなある日、「開けてはいけない」と言われていた蔵を開けてしまう! すると、次々に不思議なことが起こって…!?

    続きを読む
    • 下鴨アンティーク 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      下鴨アンティーク 全 8 巻

      4,730円(税込)
      47pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(86件)
    • ネタバレ
      2015/02/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/02/07Posted by ブクログ

      白川紺子さんの新作を読破。

      文庫が発売される前に雑誌cobaltで短編が掲載されていて、ちょっと気になっていました。

      着物が好きな女子高生・鹿乃、兄の良鷹、兄の友人で下宿人の慧の三人が着物に関する...

      続きを読む
    • 2016/08/13Posted by ブクログ

      舞台は京都・下鴨。
      高校生の鹿乃が、お蔵の中の祖母の着物を虫干ししたことから巻き起こる不思議なできごと。

      着物・古典・猫ちゃん…好きなものばかりです。
      特に鹿乃がテーマを決めてコーディネートする着物...

      続きを読む
    開く

    セーフモード