【最新刊】万華鏡~抒情と緊縛~

万華鏡~抒情と緊縛~

原作:倉科遼 作画:ケン月影

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大正時代… 大正浪漫画家・竹久夢二と責め絵・縛り絵の画家・伊藤晴雨の二人は、ある共通の女をモデルとして描き、その女を巡って争った。夢二には品格溢れる淑女として、晴雨には淫靡なる色女として両極端に描かれた“お兼”…二人の画家の最高傑作のモデルとなった女の本当の素顔とは!? 実在した三人に起こり得た恋愛大争奪物語を『女帝』原作者・倉科遼と不動の官能劇画作家・ケン月影のコンビが描く!!!

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
223ページ
提供開始日
2015/03/23
連載誌/レーベル
ビッグコミック
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 万華鏡~抒情と緊縛~2016/08/21Posted by ブクログ

    職業モデルのお兼と伊藤晴雨、竹久夢二の三角関係を描いた漫画。「夜王」の倉科遼先生原作に官能劇画の大ベテラン・ケン月影先生作画という豪華なタッグなだけあり面白い。お兼ちゃんは小悪魔、伊藤晴雨がめちゃいい...

    続きを読む

セーフモード