【最新刊】読む管理会計 粉飾決算編 会社の「ウソの数字」

読む管理会計 粉飾決算編 会社の「ウソの数字」

著:林總

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    利益が出ているのに資金繰りが苦しいのはなぜか?循環取引、在庫すり替え、架空利益――電子部品メーカーを蝕む「偽りの数字」を新米経理課長・団達也といっしょに見破りながら、経営に役立つ「会計のセンス」を身につけましょう!『餃子屋とフレンチでは、どちらが儲かるか?』の著者が描く、ストーリー仕立ての会計入門書。『会計課長 団達也が行く!』新装版「経営に役立たない会計は意味がない」──。熱血会計マン、団達也が中堅電子部品メーカーに入社した。ところが会社の現場では問題が山積み。ストーリーを読み進めながら、ビジネスに役立つ実践的な知識とスキルが身につきます。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/13
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 読む管理会計 粉飾...2011/05/21Posted by ブクログ

      ストーリー仕立てで経理の仕事がよくわかった!経理の仕事は単に伝票を正しく入力するだけだと思っていたけど、経営にとって、非常に重要だと分かった。

    • 読む管理会計 粉飾...2011/01/01Posted by ブクログ

      新刊.JPのポッドキャストで聞いて面白そうと思って読み始めました。

      ストーリー仕立てで管理会計の知識をどう活用するか、をミステリーのような形で展開しています。

      ミステリーのようといったのは、まさに...

      続きを読む
    • 読む管理会計 粉飾...2011/07/13Posted by ブクログ

      最近、会計の勉強を怠けまくっているので、モチベーションを上げるために購入してみました。

      物語のなかに管理会計のテーマを組み込んでおり、監査や工場での会計の在り方など、勉強ではなくて、一つの例として楽...

      続きを読む
    開く

    セーフモード