【最新刊】希望の地図 3.11から始まる物語

希望の地図 3.11から始まる物語

1冊

著:重松清

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    中学受験失敗から不登校になってしまった光司は、ライターの田村章に連れられ、被災地を回る旅に出た。宮古、陸前高田、釜石、大船渡、仙台、石巻、気仙沼、南三陸、いわき、南相馬、飯舘……。破壊された風景を目にし、絶望せずに前を向く人と出会った光司の心に徐々に変化が起こる――。被災地への徹底取材により紡がれた渾身のドキュメントノベル。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/13
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    24
    5
    5
    4
    9
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/28Posted by ブクログ

      登録を忘れていた本

      東北旅行のお供に持っていったのに
      福島、仙台を実際に歩いたら読み進められなくて
      数ヶ月後に読み終えた

      そのくらいに震災のツメ跡をところどころに感じてしまって‥ 帰ってからも、...

      続きを読む
    • 2019/07/22Posted by ブクログ

      中学校受験失敗から不登校になった少年が、フリーライターに連れられ被災地を回る旅に出る。未来へ希望を抱く人々と出会うことで少年の心に徐々に変化が起こる。被災地への徹底取材により紡がれた渾身のドキュメント...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/05/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード