【最新刊】「意外と知らない日本語」の本

「意外と知らない日本語」の本
1冊

著:日本語表現研究会

800円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「責任をついきゅうする」の「ついきゅう」は、「追求」?「追及」?「車での来場はおやめください」「車での来場はご遠慮ください」は、どっちが正しい?アナウンサーが言う「あわやホームランの当たり」はなぜ間違い?「一家に一台」から「一人一台」になったパソコン、数年後には人口普及率が70%を超えるといわれるスマートフォン……。今の時代、電子機器で調べれば、漢字や敬語の間違いはすぐわかります。でも、実際には敬語の使い方をまちがっていたり、漢字の間違った使い方をしている人、結構見かけませんか?本書は、読み方や使い方を間違いがち、あるいはあやふやな言葉や漢字を集め、クイズ形式で正しい使い方や読み方を紹介しています。見慣れた言葉や漢字でも、実は意外な意味や読み方、使い方をされることがあります。日本語の面白さや奥深さが再発見でき、正しい使い方が身に付く本。

    続きを読む
    ページ数
    259ページ
    提供開始日
    2015/03/13
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/11Posted by ブクログ

      こういう類の日本語知識本は数多くでているが、本書はクイズ形式になっており、解説もシンプルでわかりやすい。
      これまでは、サーッと流し読みをしていた私だが、この本だけは、ちゃんと鉛筆を持って、問題集に取り...

      続きを読む

    セーフモード