【最新刊】関西人の正体(小学館文庫)

関西人の正体(小学館文庫)

1冊

著:井上章一

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    カニやフグだけが関西ではない! 「風俗発祥の地・大阪」はぬれぎぬ! 関西弁でも抽象的思考はできる! 江戸こそ本当の食いだおれの街! 関西人だってナットウは食べる! 日本が低迷期に入る21世紀こそ関西文化圏が再び浮上する! ステレオタイプな関西論の数々を茶化し打ち壊す、京都出身で阪神タイガースを愛してやまない著者による独創的で楽しい関西論。関西を見る眼が変わること間違いなしの、新発見と知的興奮に満ちた一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/13

    レビュー

    3.5
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/02/13Posted by ブクログ

      この本は笑ってしまいました、図書館に行く電車の中で(^-^) 井上章一さんの「関西人の正体」、2003年発行の文庫です。さわりだけ・・・①東京女に関西男が一世一代勇気を出して「好きや・・・」と言ったら...

      続きを読む
    • 2012/05/17Posted by ブクログ

      一般的に言われる関西の特徴を筆者独特のひねくれた解釈で否定する。東京一極集中し、関西は没落した今、これからは関西復権ではなく、没落を楽しむ、衰退文化の最先端を目指すべき、と締めくくる。
      行きすぎた金融...

      続きを読む

    セーフモード