【最新刊】<徳川家と江戸時代>家名存続に奔走! 外様大名たちのあの手この手

<徳川家と江戸時代>家名存続に奔走! 外様大名たちのあの手この手

宮本義己

104円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    家康、秀忠、家光――三代を経て政権を盤石なものとしていった徳川家に対し、関ヶ原合戦に前後して臣従した外様大名たちは、あらゆる手段を駆使して家の存続に奔走した。細川忠興、福島正則、伊達政宗、上杉景勝の四大名を例に、その処世術を検証する。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/14
    連載誌/レーベル
    歴史群像デジタルアーカイブス
    出版社
    学研
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード