【最新刊】「タレント」の時代 世界で勝ち続ける企業の人材戦略論

「タレント」の時代 世界で勝ち続ける企業の人材戦略論

酒井崇男

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「タレント・マネジメント」の人事・組織コンサルタントとして活躍する著者によるかつてない人材戦略論、誕生!! なぜソニーは消費者が欲しがる商品を生み出せなくなったのか? なぜトヨタはいまでも売れるクルマをつくれるのか? アップルやグーグルなどがマネをして成功した日本のやり方とは? そこには「タレント」と呼ばれる優秀な人材を生かす仕組みがあった。(講談社現代新書)

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(23件)
    • 「タレント」の時...
      2018/06/01

      タレント・マネジメントの話。モノ不足が解消しもはや供給過剰の現代では、大量生産のための「情報の転写」よりも売れる商品を開発する「設計情報」にこそ企業価値の源泉があり、トヨタの主査制度を引き合いにして、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 「タレント」の時...
      2019/01/26

      自分がタレントなのか、プロフェッショナルなのか、スペシャリストなのかはたまたただのワーカーなのか、自分の立ち位置を理解した。そういう意味で自分はタレントでは現状ない。ただ、救いとしては、知識のアナリシ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 「タレント」の時...
      2017/05/07

      財務諸表に表されない情報資産に焦点をあてたユニークな経営論だなと感じました。
      「設計情報転写論」(東大 藤本教授 発)をベースに、有形の製品は図面、無形のサービスはその仕組み・プロセスを創造物である「...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード