【完結済み】七夕の国 1巻

七夕の国
完結4冊

岩明均

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

ちょっとした超能力が使えるのが取り柄の南丸こと、ナン丸はある日、知り合いでもない民俗学の教授・丸神から呼び出しを受けた。だが丸神は調査のため「丸神の里」へ行ったきりで戻っておらず、残された研究生からは「教授とナン丸は、同じルーツを持つらしい」と告げられ、心当たりを尋ねられた。だが何も知らない――。いっぽう「丸神の里」東北の丸川町では、殺害方法のわからない猟奇事件が起きた。失踪した丸神教授の研究内容と足取りを追って、丸神ゼミとナン丸は「丸神の里へ」おもむくが…。

続きを読む
  • 七夕の国 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    七夕の国 全 4 巻

    2,376円(税込)
    23pt獲得

レビュー

4
45
5
16
4
16
3
10
2
3
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/22Posted by ブクログ

    何度も読み返しているので何度目かわからないが2014年6月23日に読み終わった。どこかで見かけたコメントだけど、確かに説明的な部分が多いと言えば多い。それでも私は好きだけど。

  • 2018/10/15Posted by ブクログ

    もう少し盛り上がるというか大きな話(民俗学、超能力、国家権力など最近のハヤリ。これに遺伝子とかが加わると完璧?)になるかと思ったが、逆に個人のレベルでまとまったのがよい。南丸の視点。

  • 2018/08/28ゲロ
    4冊一気に読める作品

    4巻完結ではありますが、怪奇で淡々として歴史ロマンと人間味あふれる、岩明均の魅力が最初から最後まで詰まっています
    この作品の好きなところは、超常の恐ろしい力と人間性の対峙を丁寧に描きラストに集約させる...

    続きを読む
開く

セーフモード