【最新刊】Balance

Balance

著者:銀色夏生

484円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふたりの恋は口にだせない 彼と彼女がきっと泣くから 一緒のとこをもし見られても 偶然会ったときっと言うのね――「バランス」より。ぐっと趣向をこらした散文・詩+写真の世界。

    続きを読む
    ページ数
    131ページ
    提供開始日
    2015/03/19
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2011/10/25Posted by ブクログ

      読み終わった後、とてもすきだなあと感じた。銀色夏生さんの本は初めて読んだけれど、けっこう自分にしっくりくるものがある。

      写真と文字とのBalanceがぴったりはまっていて、見開き1ページごとに、素敵...

      続きを読む
    • 2011/05/29Posted by ブクログ

      図書館から借りました

       エッセイ・歌詞、詩。

       銀色夏生さんは読めるのです。なぜか。(無夜はあまりエッセイのたぐい読まない)
       相性がいいのかもしれません。
       恋の詩が多いです。
       すんなり読めま...

      続きを読む
    • 2012/03/13Posted by ブクログ

      歌詞を転載した前半部分は多少退屈だが、それ以外のエッセイ、ポエムは言葉が輝いている。まっすぐ、そして、しなやか。私の中では、銀色夏生本の中で『ロマンス』に僅差で本書が第一位。

      特に「わすれな草」の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード