【最新刊】朝も昼も夜も

朝も昼も夜も

くぼた尚子

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

眠り姫の通称を持つ作家 高城比呂のこと、有坂比呂の様子がおかしい。いや、おかしいのは前からなのだが、今回は重症の様子。「作家やめる」の十八番から「愛ってなに?」の質問、ついには「作家をやめて、おヨメさんになる」へ。彼女が詠った詩の意味を彼が分かっていれば、ここまでこじれる事も無かっただろうに…

続きを読む
ページ数
218ページ
提供開始日
2015/03/13
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する

セーフモード