上海夜啼鳥

華藤えれな/真生るいす

940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

革命により、家族と言葉を失い、上海の娼館で男娼として働く小鈴。ある夜、尊大で冷たい雰囲気の建築士・相馬篤彦に買われ、そのまま身請けされる。娼館の経営者である李に逆らえず、戸惑いながら相馬と暮らし始めるが、喋れない自分の気持ちを理解しようとする彼の優しさに次第に惹かれていく。そんな中、李から相馬の手がける設計図を盗めと命じられる。相馬を裏切りたくなかった小鈴だが、自分は相馬が日本に残した妻の代わりでしかないことに絶望し…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

レビュー

  • 2009/07/18Posted by ブクログ

    日本人成金建築家(相馬)×ロシア人男娼(小鈴)
    昭和初期の上海が舞台。

    <あらすじ>
    震災後の復興景気で財を成した建築家の相馬は、上海にある共同租界に建設予定の建物の設計を依頼され、単身上海へやって...

    続きを読む

セーフモード