黒き川

著者:しりあがり寿

1,058円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

未来を託された「最後の少年」は、人々の罪を巡る旅に出る…。天才しりあがり寿が、そのすべての才能を賭けて紡ぎ出し、世界へと解放した反長篇ロマン、月刊コミックビームで足かけ5年に渡り発表された多重螺旋連載作が、ついに驚愕の単行本化開始。

続きを読む
  • 黒き川 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    黒き川 全 4 巻

    5,312円(税込)
    53pt獲得

レビュー

4
3
5
1
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/05/10Posted by ブクログ

    「アレクサンダー遠征」「ノアの阿呆舟」と続く多重螺旋ロマン(?)の1冊目。黒い川に隔てられた未踏の地へ父を探す旅に出る少年。虚無、白い壁、方向のない館、そしてハミチンさん、様々な障害が登場し、状況は混...

    続きを読む
  • 2015/04/04Posted by ブクログ

    おそらくはダンテめいた地獄行の物語で、生命力と清廉な魂をもつ少年が悪魔の欺瞞(?)を破壊し進んでいくのは迫力でも理屈でも満足。思いもよらない物語の接続と、それが激化するラストには否が応でも全編読みたく...

    続きを読む
  • 2015/04/03Posted by ブクログ

    弥次喜多inDEEPを彷彿とさせる絵柄とストーリー展開。
    まだその全貌は明らかではないが、人間が生きて死ぬということに対して、著者なりの提示を今作でもしてくれると大いに期待できそうである。

セーフモード