聖なる侵入〔新訳版〕

フィリップ・K・ディック/山形 浩生

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    外宇宙の惑星で処女懐胎によって生をうけたエマニュエルは、地球に帰還中の事故で両親を失い、自らも過去の記憶を失ってしまう。帰還後、特殊学校で少女ジーナと出会ったエマニュエルは、彼女の導きで自らの役割に覚醒していく……。自身の神秘体験を元に『ヴァリス』の世界観を展開させた三部作新訳版・第二弾。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      【ノート】
      ・ヴァリス三部作の2作め。本作は一番ちゃんとSFしてる。他の惑星も出てくるし、超越的存在も出てくる。未来世界も面白く描かれてる(「キリスト・イスラム協会」なんてのが世界を牛耳ってる)。
       ...

      続きを読む
    • 2017/04/10Posted by ブクログ

      ヴァリス3部作の中では一番わかりやすかった。他の2部作は妄想や雑談が大半で、これ小説なのかといった感じだったが、今作は一応物語の体をなしていたと思う。

    • 2015/12/01Posted by ブクログ

      新訳版の第二部。
      巻末の解説によると、本書が、三部作の中で最も『SF』であるらしい。が、読んでみると、第一部よりもこちらの方がよっぽど宗教的に感じられる。第一部の神学論争がちょっとぶっ飛びすぎ……とい...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001507119","price":"935"}]

    セーフモード